【美容】脚を細くして美脚になる方法!

簡単には痩せられない部位の代表格とも言えるのが、脚ですよね。

食事制限や運動で、体重自体は落ちたのに、脚だけがどうしても痩せないと悩まされている方も多いでしょう。

そこで、そんな脚を細くして美脚を手に入れる方法を紹介していきましょう。

まず、脚痩せの具体的な方法の前に、どうして下半身だけが太りやすく痩せにくいのか、について知っておくと良いですね。

人の脂肪細胞の表面にはレセプターというものがあります。

このレセプターを開け閉めすることで脂肪を出し入れするのですが、下半身には、脂肪を放出するレセプター1に対して、貯蔵するレセプターが6もあります。

そのため、単なるダイエットで体重を落とすだけでは、下半身デブは解消できないのです。

そこで有効とされるのが、マッサージです。

足が太くなる原因として挙げられるのが、むくみやセルライト。

これらを解消していくには、心臓に向かってリンパを流すマッサージが効果を発揮してくれます。

特にヒザ裏、太ももの付け根部分にはリンパ節という部分がありますので、ここが老廃物の捨て場所と考えて、押すようにしながら念入りにマッサージしてください。

それから、もう1つ気を付けてケアしたいのがヒザ周りです。

ヒザ周りがスッキリすると脚全体の見た目が引き締まります。

ヒザをぐるっと丸く撫でるようにマッサージしてほぐしていきましょう。

足全体を心臓に向かってリンパマッサージしていくのも有効な方法です。

時間がある時には、丁寧にマッサージしたいですね。

この時、マッサージは右足の末端、という心臓から最も遠い部分をスタート時点にすると、より効果的です。

足の指先も、普段は靴の中で動かされていない状態のことが多いので、ここからほぐしていきましょう。

こうして、脚の末端から開始し、ふくらはぎ、ヒザ裏、ヒザ周り、太もも、太ももの付け根、と丁寧にマッサージします。

グーを作ってぎゅっと押しながら撫で上げると有効です。

このようなケアを毎日継続していくと、体重には大きな変化が無くても、驚くほど脚が軽くなり、見た目もスッキリした、という状態になれるかもしれません。

ダイエットをするとなると、まずイメージするのは食事の節制ですよね。

お肉などガッツリ系のものは控えなければならない、と考える方が多いでしょう。

ですが、実はこのお肉、上手に摂取すればダイエットの心強い味方にもなってくれるのです。

そんなお肉を活用したダイエット法として、今巷で話題になっているのが、原始人ダイエットというものです。

これは原始人の食生活を取り入れるという方法で、狩猟生活をしていた時代の生活をイメージし、槍など簡単な道具で採集できて生でも摂取できる食べ物だけを食べていく方法となっています。

この方法を続けるだけで、無理なく体重が落ちたり、体調が良くなり、中にはアレルギー症状が緩和された、という声もあります。

このダイエット法は、より自然に近い食生活を取り戻すことで、身体に良くないものを排除していこうというのが主な考え方です。

特に砂糖類や火を通さなければ危険なもの、過剰な油を使用したものなどは避けるべきという考えに基づき、行われます。

ルールとしては、穀類、豆類、砂糖、加工食品、添加物を避けていきます。

積極的に食べたいのは、肉や魚、あとは木の実、種、新鮮な野菜と果物です。

油として使用するのはオリーブオイルやヤシ油。

甘味が欲しい時には砂糖ではなく、メープルシロップ、蜂蜜を使用します。

塩に関しては自然海塩、岩塩などを使用します。

これらのポイントを押さえた食事を続けるだけで、何か特別なことをしなくても、自然と理想的な体重に戻すことができるのです。

現代人が文明の発達により、いかに不要なものを身体に取り入れるようになっているのか、思い知らされるダイエット法ですね。

これを続けていくと身体の中がデトックスされ、倦怠感などの不調も軽減される可能性大です。

極端に食べないことで痩せるというダイエット法の時代は終わりました。

今はいかに健康に食べて痩せるか、ということが最大の課題です。

ナチュラルな方法で健康的に痩せられる原始人ダイエットで、美味しいお肉や魚を食べながら、キレイを実現しましょう!

ココナッツオイルと言えば、海外セレブの間でも愛用者が多いということで大変話題になっていますよね。

オイル美容の火付け役とも言える存在で、美容や健康に多くの効果をもたらしてくれると言われています。

有名なのは、ミランダ・カーが愛用しているという話です。

彼女は1日に大さじ4杯程度はこれを摂取しており、もうこれなしでは生きていけない状態、と言っても過言ではないほどです。

そんなココナッツオイルには、まずダイエットに役立つ効果があることが知られています。

このオイルに含まれる脂肪酸は、中鎖脂肪酸と言われるもので、他の油のように身体に蓄積されません。

しかもすでに体内に付いてしまった脂肪を巻き込んで燃焼してくれるため、ダイエットに役立つのです。

また、便秘解消にも役立ち、腸の働きを整えることで代謝アップ効果が期待できます。

さらにココナッツオイルは血行を良くして冷え症を改善する効果が期待でき、食事に取り入れることで、ダイエットの心強いサポーターとなってくれることが分かっています。

そんなココナッツオイルには、お肌を保湿してくれる効果もあり、スキンケアとして愛用している方も多くいらっしゃいます。

例えばモデルのローラさんは、入浴後に全身にココナッツオイルを塗布して保湿をしていることをブログで公開しています。

そうは言っても、使用するならそれなりに品質の良いヴァージンココナッツオイルを使用したいものです。

となると価格もそれなりに高額で、ローラさんのように贅沢に全身に使用するのは難しいですよね。

そこで、口から摂取する以外でぜひ活用したい方法の1つが、リップとして使うというものです。

乾燥する季節になると、唇もガサガサになってしまいがちですが、ココナッツオイルを塗布すればしっとりセクシーな唇を手に入れられます。

意識的に塗布しなくても、温かい飲み物にココナッツオイルを加えて飲めば、飲んだ後の唇には自動的にオイルが塗布されたような状態になります。

これならお得感もあり、楽々続けられる美容法ですね。

おいしくて美容にも健康にも良いココナッツオイルを上手に取り入れて、女子力アップを目指しましょう!

酢が健康に役立つということは、古くから知られています。

ですが注目されるのは黒酢や香醋ばかりで、あまり「リンゴ酢」という種類に着目している人はいません。

実はそんなリンゴ酢、ダイエット、美容や健康など、様々な嬉しい効果を秘めた食品だったのです!

まずりんご酢には、余分なカロリーを燃焼するのをサポートする効果があります。

しかもカロリーを溜め込む体質から改善する働きがあるため、摂取することで太りにくく痩せやすい状態にすることが可能なのです。

それからリンゴ酢には、驚くべき美肌効果があります。

口から摂取することで代謝を促進し、くすみを解消したり、アンチエイジングに役立ってくれることが分かっています。

ビタミンC破壊酵素の働きを弱めてくれることも分かっており、美肌の要であるビタミンCを効率よく摂取するためにも欠かせませんね!

さらに、リンゴ酢はお肌に直接働きかけていくこともできます。

例えば入浴剤代わりに使用することで、毛穴に詰まった汚れを落とし、引き締め、皮脂量を抑えることもできます。

また、リンゴ酢には一般的な酢に含まれるクエン酸だけでなく、リンゴ酸という有機酸も入っており、これが代謝の活性化に役立ち、疲労回復、肩こり解消にも役立ってくれます。

健康面に関しても、リンゴ酢には食物繊維が含まれ、糖尿病の予防や症状の緩和にも効果が期待できるのです。

さらにカリウムも含まれているため、血圧が高めの方にとっても、嬉しい食品となっています。

このように、実は非常に様々な面から美と健康を支える効果を発揮してくれるリンゴ酢。

味も酢のように酸味が強すぎることもなく、比較的飲みやすいので、料理に使用するだけでなく、そのまま摂取することも可能です。

水で薄めたり、ダイエット効果が高い炭酸水で薄めるのも良いですね。

さらに蜂蜜を加えると、酸味がまろやかになります。

胃に負担をかけないために、食後の摂取を心がけ、毎日30ml程度を目安に摂取していきましょう。

オイル美容、といったものが話題になっていますが、そんな美容に役立つオイルの中でも、特にツバキ油というものに注目してみましょう。

ツバキ油は、ヤブツバキという植物の種子から採取される油で、シャンプーなどヘアケアアイテムに入っていることが多く、よく知られていますね。

日本人には親しみやすい油の1つです。

ツバキ油の成分でメインとなっているのは、オレイン酸という脂肪酸です。

これは皮脂に含まれるのと同じ成分でもあり、お肌に塗布することで、皮膚に馴染み、潤いを保持するのに役立ってくれます。

また、このオレイン酸は悪玉コレステロールを下げる効果にも優れており、口から摂取しても健康効果が期待できるものです。

このような魅力的な脂肪酸が含まれる油と言えば、オリーブオイルが有名でしたが、実はツバキ油にはそれを超えるオレイン酸が含まれているのです。

このツバキ油を髪のケアに使用する際には、洗髪前の乾いた状態で、頭皮のマッサージに使うのが有効です。

こうすることで頭皮が保湿され、柔らかくなり、その頭皮から生える髪の毛にもハリやコシが出てきます。

また、髪を乾かす前に使用するトリートメントオイルとして、少量を毛先に馴染ませても良いでしょう。

ドライヤーの熱や紫外線から髪を守る働きをしてくれます。

そんなツバキ油は、有名なヘアケアへの活用だけでなく、スキンケアにも使うことができます。

お肌に塗布することで潤い効果が実感でき、また肌をなめらかな状態にしてくれます。

アンチエイジングにも役立ち、特に紫外線からお肌を守る効果が高く、シミやそばかすを防いでくれるのです。

時にはスペシャルケアとして、ツバキ油を用いてお肌にオイルパックをしてみましょう。

肌の内側にまで良い成分が浸透し、ふっくら柔らかいお肌に導いてくれます。

もちろん植物性の油脂ですから、口にしても、身体の内側からの健康を支えてくれるツバキ油。

外側からも内側からもキレイで健康でいたいと願う女性の、心強い味方になってくれますね!

キレイなスタイルを維持するためには、筋肉を鍛えることが必要です。

ですがだからと言って、むやみに鍛えすぎるとムキムキになり、かえって見た目の女性らしさが損なわれてしまうことも・・・

そこで、そんなムキムキにならずに、太りにくく痩せやすい体を手に入れるために有効とされているのが、体幹トレーニングです。

体幹というのは、身体の胴体部分であり、腹筋や背筋、腰回りなどのことを指します。

これらの部分は体重の6割以上を支えており、姿勢の安定などにも欠かせない筋肉であることが分かっています。

体幹トレーニングを行うと代謝がアップし、太りにくく痩せやすい体を手に入れることができます。

普段通りの生活をしていても、筋肉がしっかり代謝してくれるので、エネルギーの消費量がアップするのです。

また、体幹部分の筋肉が天然の補正下着のような役割を果たし、ウエスト、お尻のたるみなどを防止する効果も発揮してくれます。

さらにボディラインを見た目にも引き締めることができ、女性らしいカーブのあるメリハリボディになることもできてしまいます。

姿勢を支えるのも体幹ですので、これを鍛えることで姿勢美人を目指すこともでき、見た目の印象も大きく変わりますね。

そんな体幹の筋肉を鍛えるのは難しい印象がありますが、実はジムなどで専門の指導を受けなくても、自宅で気軽に行うことが可能です。

例えば1つの方法として、プランクというものがあります。

うつぶせになり、ヒジと腕を肩幅よりも狭くした状態で床に浸けて、ヒザが曲がらないようまっすぐにし、身体を一直線にします。

ヒジと足のつま先で身体を支えるような状態で、お尻を下げず、30秒くらいキープします。
これを2~3セット、1~2日に1回程度でOKです。

また横向きの姿勢でキープする方法もあります。

ブリッジの体勢になり、この状態で10秒間キープ。

これは左右3~5セット繰り返します。

こちらもお尻の位置を下げずに一直線に保つのがコツです。

正しい姿勢を心がけ、体幹の筋肉を気軽に鍛えていきましょう!

ヨガの万能効果についてまとめました

多くの女性が美容やダイエットなどの目的で実践しているヨガ。

これには、実は様々な効果があることが分かってきています。

では、そんなヨガがもたらす万能とも言える効果には、具体的にどのようなものがあるのでしょうか?

まず1つ目には、ダイエットの効果ですね。

ヨガを行うことにより、日常生活で起こる身体の歪みが調整されます。

その結果、産後など歪みによって余分についてしまったお尻周りのお肉がスッキリ引き締まったりする効果も期待できるのです。

また、姿勢が良くなり、また身体の普段使われにくい筋肉を動かすことによって代謝が高まり、ダイエット効果が得られやすくなるとも言われています。

しかもヨガで鍛えられるのはインナーマッスルなので、通常の筋トレを行った時のように、ムキムキになる心配がなく、女性らしいボディラインを保ちながらダイエットできます。

また、ヨガは美肌にも効果的ということで知られています。

ゆっくりとした腹式呼吸により、身体の様々な細胞に酸素が行きわたり活性化されるため、皮膚細胞が元気になり、肌も健康になります。

さらにデトックス効果も期待でき、アンチエイジングにも役立ってくれます。

それから、ヨガは女性の多くが悩まされる冷え症の改善にも効果的です。

腹式呼吸には緊張状態を和らげたり、自律神経を整える効果が期待でき、その結果、長年の悩みの種であった冷え症が気にならなくなるという人もいます。

血行が良くなることにより肩こりが解消されたり、リンパの流れが良くなることで内臓が活性化され、脳卒中や心臓発作のリスクが軽減されるといった、健康面での効果も期待されています。

さらにはホルモンバランスを整えることができ、不妊症や更年期障害の改善にも役立つことが知られているのです。

このように、まさに万能とも言える様々な効果を発揮してくれるヨガ。

体力が無い人でも気軽に始められ、怪我などの心配が無い運動法、というのも嬉しいポイントですね。

気になる身体の症状がある方や、キレイを維持したいという方は、ぜひヨガを始めてみましょう!

おでこという部位を美容面で意識することは、あまりありませんよね。

考えることがあるとすれば、「シワが増えたな・・・」という程度でしょう。

ですが、実はこのおでこ、顔全体の見た目にも大きく影響するのです。

この部分は、「コリ」が起こることがあります。

すると肌がたるみ、これが目の上にかぶさり、まぶたが下がり、目が小さくなる、という現象が起こります。

おでこは、顔の中でも特に緊張、疲れが蓄積されやすく、コリやすい部分なので、意識的にほぐしてあげることが大切です。

そんなおでこのコリを解消するために有効なのが、マッサージという方法ですが、この部分の皮膚、筋肉は繊細なので、優しい力加減で行うことを忘れないでください。

マッサージの方法は、両こぶしの親指の付け根部分を使用して、おでこに円を描くように揉みほぐしていきます。

それからカギ型にしたひとさし指で、眉間から生え際にかけてクルクル円を描き、眉尻、こめかみまでマッサージしていきます。

さらに、皮膚を縦につまんでほぐし、横じわを防ぎます。

仕上げに右手でこめかみを押さえて、左手でおでこを引き上げます。

これを反対側も行います。

たったこれだけの簡単で、力も道具も不要なマッサージ法により、おでこのコリを解消して、スッキリした目元を手に入れることができてしまいます。

また、おでこは頭皮とも繋がっている部分ですので、同時に頭皮のマッサージを加えると、よりスッキリとした感覚を実感できます。

手の平で顔を挟むようにして、指先で側頭筋に快適な圧を加え、ジグザグ動かして下に移動していきます。

これを耳の上、耳の後ろ、耳の下の首筋を通って鎖骨・・・

という風に動かし、リンパの滞りを無くしてしまいましょう。

頭皮の血行が良くなれば、顔全体の血行も改善され、パッと明るい印象の顔を手に入れることも可能です。

おでこのコリや頭皮の滞りは、普段はなかなか意識しにくい部分です。

その分、疲れが溜まっていることも多いので、日常的にケアしながらしっかりほぐしてあげましょう。

高い女になるためには、高級エステに通い、ブランド物のバッグなどを持ち歩かなければならない、なんて思いこんでいないでしょうか?

ですが、そんなことができるのはごく一部のセレブ女性のみ。

一般的な女性は、お金をかけなくても高いオンナになれる方法を実践していくのが現実的です。

では、どうすれば、お金をかけることなく「高いオンナ」を目指すことができるのか、その方法に迫ってみましょう。

・目標は高く!

まず大切なのは、目標とする女性を見つけることです。

ファッションセンスやライフスタイルなど、自分が目指したい女性を見つけ、高い目標を掲げましょう。

・整理整頓をしっかり!

職場のデスク、家の鏡台など、身の回りが整っていない女性は高いオンナから遠ざかります。

整理整頓をやっても、損することは何もありません。

メリットだらけの整理整頓をしっかり行いましょう。

・まっすぐの姿勢で!

ジムに通わなくても、姿勢を正しているだけで腹筋や背筋が鍛えられます。

また、すっと姿勢を伸ばして歩いているだけで雰囲気も素敵に見えますね。

・1人の時間を楽しむ

仕事が休みの日も、プライベートを有効活用し、美を磨いたり自己啓発に励んでいる女性は輝いています。

休日だからとダラダラするのでは、質の低い女性になってしまうかもしれませんよ!

・ストレスフリーに!

ストレスはキレイの大敵です!

内側からキレイな女性を目指すためにも、常にストレスを解消する方法を実践していきましょう。

ストレスを上手に発散できる女性、リラックスできる時間を持てる女性は、笑顔が素敵になりますね。

・美意識を維持する

「もう歳だから」なんて言い訳せずに、何歳になっても、また忙しい中でも常に女子力を維持している美意識高めの女性は、お金をかけなくてもキレイでいられる方法を知っています。

・食生活にも気を配る

食事は身体も肌も作る大切な要素です。

おいしく健康に良いものを楽しみながら食べられる女性は、キレイでイキイキとしていますね。

・身だしなみはきちんと!

服装や髪型など、身だしなみとして基本的なことに気を付けるだけでも、女性として素敵に見えます。


いかがでしょうか?

どの方法もお金をかけることなく簡単に始められるものなので、今すぐ高いオンナを目指すことも不可能ではありませんね!

パッチリとした目元は、女性なら誰もが憧れる魅力的なものですよね。

ですが、「生まれつき、目が小さいから・・・」と諦めてしまっている方も少なくないのではないでしょうか?

もちろん、誰もがアイドルのようなウルウルの大きな目になれるかと言えば、骨格の形状など様々な事情により、それは不可能です。

ですが、眼輪筋という筋肉を鍛えることにより、自分史上最高の目の大きさを実現することはできるのです。

その眼輪筋というのは、目の周囲を覆うドーナツ状の筋肉のことを言います。

涙の量を調整するポンプの役割、まぶたの開閉の役割など、目の動きを様々な面で支える重要な筋肉です。

この筋肉が衰えると、まぶたにたるみが出ます。

その結果、目の下にくまができたり、目元が老けた印象になったり、上まぶたが下がることで目が小さく見えてしまったりするのです。

では、どうやって目元の筋肉を鍛えることができるのでしょうか?

実はこの筋肉は、普段の動きではほぼ使われていません。

そのため、意識的に動かして鍛えることが必要になります。

その方法は、以下の通りです。

1 目をぎゅっと閉じて5秒キープ後、思い切り目を開いて正面を見る。
2 ①を上下左右に視線をずらして行う。
3 目をしっかり開いた状態で5回、8の字を描く。
4 反対周りの八8の字も5回行う。
5 意識的に寄り目を作る
6 目の周囲の筋肉が気持ち良く伸びるのを意識しながら5秒、思い切り右と左を見る。
7 鏡の前で約10秒、まぶしい時の目つきをして下まぶたを2~3mm上げる。
8 人差し指で目尻を軽く外側に引っ張って、目をぎゅっと閉じる。

どの方法も、数秒でできる簡単なものばかりです。

このような方法を行い、眼輪筋を鍛えていくと、目元のたるみが取れることにより、なんと一重だった人が二重になってしまうこともあるというから驚きですね!

目の動きだけでできるトレーニングもありますので、隙間時間に気軽に取り組み、たるみの無いパッチリ目元を手に入れてしまいましょう!